引っ越しについて 前もって用意しておくもの

引っ越しが決まったら、当日までに準備しておくべきものをご紹介しますね。まず、当然のことながら段ボール箱。これが結構思ったより必要になります。引っ越し業者が決まったら、段ボールを提供してもらうことができますが、卒業や転勤の時期があらかじめ決まっているような場合は、前もって準備しておくと良いでしょう。スーパーやコンビニにお願いしたら、余った段ボールをもらえることもあります。比較的弱い素材のものが多いですが、衣類を入れたりするには、それで十分です。それから、新聞紙。これは主にデリケートなもの、お皿やコップ、花瓶などを保護するためのものですが、古紙回収に出すのはストップして、いくらか多めにとっておきましょう。新聞を取っていない学生の方などは、友人やご家族からもらい受けておくと良いでしょう。それから、意外に使えるのが紙袋です。業者に頼まず自力で引っ越しをする場合などは、紙袋に軽いものを入れておけば、持ち手を腕に引っかけて、一度に大量の荷物を移動することができるんです。このような場合は、段ボールよりも便利です。強めで大きめの紙袋は、捨てないでとっておくことをお勧めします。また、布団を購入したときの布団袋は、ビニール製のものでも絶対に捨てないでとっておくこと。布団を汚さないで移動するのは意外と大変なんです。ですから、必ず布団袋をとっておいて、移動の際に困らないようにしておきましょう。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る