引っ越しについて 業者に頼むときの注意点

業者さんに引っ越しを依頼する場合、いくつかのパターンが考えられます。まず、荷物の運搬だけを依頼する場合。この場合は、いわゆる「引っ越しや」に頼むこともできますし、赤帽のような小規模トラックの個人業者に依頼することもできます。この場合は、どちらも荷物の詰め込みや、下ろしを手伝ってもらえますので、あとは料金を比較して、どの業者に依頼するかを決めればよいでしょう。次に、荷物の運搬だけでなく、荷物の箱詰めなども依頼する場合です。この場合は、自分の荷物をじかに触れられるわけですから、信頼のおける業者に頼むことが第一です。多くの引っ越し業者は学生のアルバイトを雇っていますので、もしかしたら初心者で、あまりまだ教育を受けていない担当者にあたるかもしれません。そのような場合、貴重品や割れ物など、デリケートなものに触れてもらうのは、遠慮してほしいなという気になるものです。基本的には「任せられる」から引っ越しがらくになり、そのために高い料金を支払うわけですから、納得のいく引っ越し屋さんを選びましょう。そして、貴重品や思い出の品など、自分にとって大切なものは、自分自身で梱包しましょう。気持ちよく引っ越しするための、大切なポイントですね。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る